06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/31(Sun)

2010/10/30・もてぎ7hエンデューロ-180kmロードレース

2週間前のJCRC以来、ぽつりぽつりとは乗っていたものの追い込んだ練習はなし。
直近の1週間は悪天候も言い訳に追加されて全く乗っておらず。

こんな調子だけど兎にも角にもこれが最後の調整レース!
んなのに、天気予報は台風直撃ど真ん中。
おぉ、日ごろの行いの悪さここにキワマレリ@@@


***************************************
4時起床時点ではまだ雨は降っていない。
今回は同僚のSさん(ロードレース初参加)も一緒の180kmカテゴリーに参加。

常磐道に乗ったあたりから雨がぽつりぽつりと降り始める。
予定よりも早く6時頃に会場に到着したら、そんときゃすでに本降り状態。
スタート時間まではまだまだ時間があるし、試走もする気起きないので、エントリーだけ済ませてから車で仮眠。

7:30過ぎくらいからぼちぼち準備をし始めたら、ちょっとずつテンションが上がってきて、
「雨だとペースが落ち着くから自分にとっちゃあ好都合やん。」
とか、
「なんだか今日は結構いけそうなんちゃう?(根拠なし)。
と、雨は止む気配ないのになぜだかポジティブな気分になってきた。

ちなみに今回は富士チャレの反省を活かし、レッグウォーマー・アームウォーマー・レインウェア完全装備^ ^

そんな勢いでスタンバイして、いよいよスタート前の整列時間になるが、
あまりの悪コンディションに選手たちがピットからなかなか出てこず、


「選手の皆さんもうスタート時間ですので、整列してください」
とアナウンスが入るほどの参加者のローテンションっぷり。こんなアナウンス聞いたの初めて\ \

そんな中、自分は同僚のS氏と一緒に最前列に^ ^

するといいこともあるもんで、なんと“世界の新城選手"の真後ろポジション!

いや~、これはAllSportsチェックするのが楽しみだ^ ^


********************************************
そして雨の中レーススタート!

スタート位置から新城選手の後ろポジションキープで、しばしツールドフランス気分を満喫 \
神社のご神水みたくご利益ありそうな新城選手の後輪からの水跳ねをたっぷり浴びる^ ^

序盤は(安全確保のため?)招待選手がペースを作る形で進行。
スタート位置がよかったこともあって、大体10-20番手くらいの位置をキープ。

1週間実走から遠ざかっていたからか、心拍のレスポンスがずいぶんシャープですぐに170bpm前後になるが、
体感的にはきつさはあまり感じないし、息も上がらない。
ペース的にはちょうどいい塩梅。

(追記)ん、そういやウォーミングアップ全くしてなかったぞ。


5Lapくらいしたあたりで、前方の集団の面子が決まってきてペースも少し落ち着いてくる。
周りをみると、CBなT選手やイナーメな選手などTD沖縄で上位に入るであろう選手がちらほら。

“これらの選手にどこまでついていけるか=沖縄でどこまで喰らいつけるか”

今日の目標がはっきりして、さらに集中力がUPUP。雨の降り方もupup。


集団の方は時折ペースの上げ下げはあるけど、問題なくついていける範囲。
登りもL4弱めくらいでくるくる回して一定ペースで登れてる。

ただし、招待選手の中で狩野選手が登り引いてるときだけは、けっこうギリギリt t
きっと本人的には気を使ってペースを落としてくれてるのだとは思うけど、そん時だけは集団一列に^ ^

今日は雨のせいでかおかげか落者はほとんどなく、集団先頭付近でホームストレート後のS字下りで2,3人がスリップしたくらい。
(集団がペースを落としたのですぐに復帰した様子だった)

淡々とラップを重ねて、残り10Lap(40kmくらい)になったあたりで、新城選手たち招待選手が集団から離脱したり、ソロの選手か否かを確認してくれて、参加者同士での勝負を促す形に。
この時点で180kmソロで先頭集団に残っていたのは7名ほど。

このあたりから、前述の有力選手が登りでペースアップ。
さぁ、こっから本番!

1発目の登りはなんとか集団最後尾でクリア。

2発目、登り切る寸前で両足の大腿が同時に引き攣り、前にいた7人から少し間が空く。
招待選手たちが、ちぎれたとみなして間に入ってくるも、下り&平地区間でなんとか追いつき合流。

そして3発目。
「ちょっとペースが落ち着いたかな」と思った途端、再び両足の大腿が攣りかけて、もう1人の選手と共にちぎれる。
このときはさすがにダメージでかく、踏めなくなり、集団との差は開く一方で完全に離脱してしまう。

こっから気持ち的に垂れてしまうのがよくある自分のパターンだけど、
前にいた選手のうちの2,3人はチーム参加の選手だったぽい。
「ひょっとしたら入賞圏内かも」と、
気持ちを切り替えて、切れないように。

そんなやましいニンジンのおかげか?気持ちは切れない。
だけど、脚はいっぱいいっぱいで踏ん張りがなかなか利かず、気持ちとは裏腹にペースはいやおうなく落ちる。

あまりの垂れっぷりにみかねた?宇都宮ブリッツェンの柿沼選手、中森選手が途中ペースメイクをしてくれて、なんとか踏ん張り続ける(本当にありがとうございましたm(_ _)m)

残り2Lapとなった登り区間で、先頭の3名にLapされる。

「これが、トップ選手たちの走りか~」
なんて見てる余裕もなく脚が完全に攣らないように、踏ん張るのが精一杯。
ここまで脚が攣りそうになったのはいつ以来だろう???

そして、あと2周、あと1周、、、走りきってゴール。

全く何のアナウンスも案内もなかったので、本当にちゃんと180kmでゴールしたのかちょっと不安になったけど、ピット内の速報を確認すると、ちゃんと38周を走りきっていた。

そして、おまけに6位入賞でした。

一緒に雨の中走り続けた皆さん、お疲れ様でした~

そして、速報から応援してくださっていたクロさん、ありがとうございました~。
おかげさまで垂れずに走れました。

101030-log.jpg
久々のまともなログ(ただしPowertap未使用のためWデータなし)

*************************************

【補給したもの】

■メイタンCCC×3(inフラスコ)
■PowerGel×1
■あんぱん×1
■ウィダーエナジー×1
◆グリコCCD(約500mL)
◆雨水(1Lくらい?含む新城水@プライスレス)


【反省会・まとめ】
今回は今季初?に、しっかりと出し切れた感のあるレースだった。

何か普段と違ったことといえば、

①1週間トレーニングしてなかった →おかげで夜更かししてもあまり疲れが出なかった?

②ここ1週間は暴食してなかった。 →むしろ平時の暴食の頻度が高すぎ?

③ここ2週間はお酒を飲む代わりに炭酸水。 →いわゆるSTOP THE ALCHOLE
101030-ペリエ


ずばり、②と③やろうなぁ。

この前のJCRCの前日は思いっきり②やっちゃってたし、富士チャレの前までは月間1500kmペースでトレーニングしてたけど、週5くらいのペースで飲んでたし。

トレーニングパフォーマンスと飲食スタイル、アルコール摂取との関係が最近わかってきた気がするなぁ。
ただ単に体重が増えた減っただけじゃなくって、心拍のレスポンスとか疲れ方とか代謝系の変換とか、明らかに異なったものになってくる。

このへんのことは、沖縄が終わったら別記事にまとめようと思います。


ちなみに今回のレース結果からTD沖縄の本番に換算すると,calcalcalcal

1位だった選手とのタイム差は約12min。
150km地点で先頭集団からちぎれたので、タイム差は30kmあたりのもの。
沖縄は210kmなので、仮に同じ150km地点で千切れたらゴールタイムの差はトップ選手と約24min。

皮算用係数が入っているし、強い選手の比率は今回のもてぎの比ではないから、ほんと完走ライン、ぎりぎり、やな。


**********************************
6位の表彰を待ったついでに抽選会にも参加。

思いっきり物欲丸出しで狙っていた地元栃木のお米はゲットできなかったけど、栃木の地酒をGet!

ちなみに6位の賞品は、ウィダーゼリーと『栃木の柚子セット』。

101030-shouhin.jpg
酒といい柚といい、なんか意味ありげな商品ばっかでした@@@

************************************
大会のローテンションな雰囲気はこちら→Flicker
関連記事
22:46  |  レース  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

●入賞おめでとう!

すごい!コンディション云々もあるけど、大レースに向けていい感じで調子上げてきてるね!
ピークコントロールが出来てるから、次はもっとカラダも動くのでは?
kihara | 2010.11.01(月) 13:10 | URL | コメント編集

●おめでとうございます

あの悪コンディションの中で、6位入賞はスゴイです。

自分出場した日曜日は、そんなに降られずにすみましたm(==)m

終盤のS字後の上り坂、足がつりそうになる気持ち、よくわかります。

しょうじ | 2010.11.01(月) 16:27 | URL | コメント編集

●ありがとうございます!

>kiharaさん
「ピークコントロール」、図らずもそんな感じになってきてる感じがします。ただ体重コントロールとか疲労回復とか、無理に意識しすぎるとボロがでちゃいそうなので、出来る範囲でやり残しだけはないように準備していけたらと思っとります。
次は両足攣るだけじゃなく、もっとくたばってきます!

>しょうじさん
7時間レースお疲れ様でした~。
あの登り、勾配はほどほどで距離も短いから序盤は軽く感じるんですが、後半じわりじわりと効いてきますよね。
30回以上インターバルなんてサーキットのレースならでわっす。
途中の速報を観てましたが、ひょっとしてクロさんとデットヒートしてました?
シオテツ@ペンギンライダー | 2010.11.01(月) 20:54 | URL | コメント編集

●おめでとうございます。

6位入賞おめでとうございます。
この勢いで沖縄200kmも頑張ってください!
サトー | 2010.11.01(月) 21:59 | URL | コメント編集

●祝入賞!

入賞おめでとうございます!
あいにくの天候の中で気持ちが切れることなく集中した走り、すごいですね。 あの登りは短いけどキツイんですよね、僕は非常に苦手です(-_-;)
本命のTD沖縄の健闘を祈っています。
ヨシダ@R800 | 2010.11.01(月) 22:32 | URL | コメント編集

6位入賞さすがですね。
予定通り、ホップ・ステップ・・・・・最後はジャンプで締めくくってください。
沖縄の健闘を祈ります。

クロ | 2010.11.02(火) 06:59 | URL | コメント編集

●嬉しいです!

正直、先頭集団に最後まで残れなかったことは残念でしたが、皆さんからお祝いの言葉をいただけて嬉しいです!ありがとうございます!

>サトーさん
ありがとうございます!沖縄に向けて今週末(と明日)は最後に筑波山を登り倒して挑んできます。また山でお会いしましょう!

>ヨシダさん
なぜだか今回、雨はあまり気になりませんでした。むしろボトル消費が少なくってありがたいくらい?
モテギの登り、実は自分は勾配・長さともにけっこう好きかもです^ ^
沖縄は標高差100-300mの登りが続くので、なんとかクライマーについていかねばです!

>クロさん
いつも【今日の一言】にチカラをいただいてます!
ホップでちょっとすべりましたが、ステップで持ち直し、最後は、、12日後です!
シオテツ@ペンギンライダー | 2010.11.02(火) 23:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。