06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07/01(Sun)

7/1・ツールドジャパンひたちなか

本格的なロードレースに初参戦。
今回はK川さんにご一緒してもらい、朝4時起きでつくばを出発。
会場に着いたのが6時過ぎだったけど、すでに会場に入る交差点で車が並んでいる。自転車乗りって、ほんと、みんな朝が早い。。
着いた時点ではうっすら青空が見えてる感じの天気で、大崩れはしなさそうで一安心。数日前まで雨の予報だったことを考えれば、上出来。

会場到着後、30分ほどの試走時間があったので、K川さんと一緒に試走。ほとんど起伏もなく、まった~りとしたオーバルコース。
バックストレートがやや向かい風。ホームがやや追い風といったところ。
つくばサーキットみたいにエアピンカーブやS字クランクなんてのもないのでほぼ風のみがペースを変える要素といった感じ。

試走後、順次レースが始まる。
レースを見ているうちにだんだんカテゴリーの20kmだけなのが物足りないような気がして、午後からのエンデューロも走りたくなってきたので、受付に飛び入り参加できないか聞いてみたところ、「O.K」となり、その場で参加費を支払って午後の2時間エンデューロにもエントリー。
ちなみに手持ちが足りずにK川さんに借りてしまう。なさけない・・・

そうこうしているうちに自分の走る番。


【X1:5km*4周=20km】
正直、夢中で走っていたので途中の細かいことは覚えていない。。
とりあえず1周目はなるべく前方にポジションを取ろうと心がけて走る。無我夢中で走ってたら、1周目のホームストレートで前から数番目のポジション。
「これってポイント賞狙える?」
という考えがふと頭をよぎって、ツールのDVDで観たようなイメージでとりあえずスプリント!!!
そしたらなんと1位通過でポイント賞ゲット。

その後の周回は足を休めつつ集団の中で無難に回る。
この2周の間に自分の真横、斜め左前方、後ろのほうで落者が発生。
なんかもんのすごぉく嫌な破壊音(カーボンの割れる音?)が聞こえてきて、ちょっと怖くなる。自分も一度前の人にはすっちゃったけど。
くわばらくわばら。。

最終周もぼつぼついいポジションに位置できて、6番手くらいでホームストレートに突入。前方の数人が列になっていたのでその後ろに付き、スピードが上がっていくのになんとか喰らいついていく。
「ちょっと足が切れ気味かな~」
と思いつつも最後の力で踏ん張ろう、と
した時、
横から、
「すぅ~」
と入ってきたおじさんにタックルを喰らう!
「んが!」と踏ん張り、落車はしなかったものの、
その拍子に左足のクリートが外れてしまい、ゴールスプリントから脱落。すんごぉく憮然とした気分になりながら、そのまま惰性でゴール。

不完全燃焼なフィニッシュだったけど、いろいろと経験になったかな。

20kmレース記録:Dis.20km, HRav.165, SPav.40.3km/h, CADav.110

ちなみにHRMAXが192を記録してた。多分一周目のスプリントの時かなぁ。この前測定してもらったのより7拍も多いやん。。。


続いて、【2時間エンデューロ】
どれくらいのペースになるのか正直わからなかったので、とりあえず、「先頭集団に喰らい付く」ことを目標にスタート。
いろんなカテゴリーの人が混ざっているも、さっきのXクラスよりは経験豊富な人が多いおかげか、集団は大きいけど、40km/hくらいでまとまってレースが進んでいく。心拍は150-160くらいで、ケイデンスも105くらいをキープできてていい感じ。
ただ経験少ない自分としては、集団で周りを囲まれてるのは精神的に疲れる・・・

特に集団が崩れることもなく1時間くらい経過。ホームストレートからの第一コーナーで集団の前方で落車発生!自分のポジションよりもかなり前方だったので、なんとか回避はできたけど、ここで集団の前方と後方が千切れかけてしまう。自分はもちろん後方側。
「これはやばい。集団離脱してしまう。」
と焦り、必死でスピードアップしていく。前方に1、2人ほど同じような動きをしている人が見えたけど、後ろにつく余裕はないので自分でがんがんスピード上げまくる。1kmくらい一人インターバルしたところでなんとか先頭集団に追いつくことができたけど、正直この時がこのレースで一番つらかった。前を追いかけてるときは夢中で気が付かなかったけど、多分自分の後ろにたくさん人が付いてたんだろうな。

この後はまた再び集団の中で走り、いよいよ最終周。
ここが一番の反省どころだった。ある程度ペースが上がるのは予測していたけど、うまくポジションが取れず、徐々に集団の後ろの方に下がってしまう。最後のコーナーのあたりでは完全に前がふさがってしまい、思うように前に出れない。直線に入ってある程度集団がばらけたところから隙間を縫いながらスプリントして、一気に順位を上げるも、足を残したままゴール。14位と予想外に順位はよかったけど、最後のスプリントのポジション取りは勉強が必要。


走り終わった後は、意外なほど足も身体も楽だったけど、集団走行の緊張のせいか肩が凝ってた。精神的にこの集団走行を4時間続けるのはもうちょっと慣れないとつらそう。

2時間エンデューロの記録:
Dis.79km, SPav.40.2km/h, SPMAX.69.8km/h, HRav.157, CADav.107

↑このMAXスピードを後で見てびっくり!最後のスプリントか、途中の追い込みかどっちで出したのかわからないけど、集団走行とはいえ平地でこのスピードを自分で出したのが信じられない。


今日はたくさん経験値を獲得した気分。ちょっと怖い落車シーンをみて寒くなったり、カテゴリーのスプリントで不完全燃焼だったのは残念だったけど、もっと参加してみたい!次は前線でレース展開作りに参加して、スプリントもばっちり決めれるようになりたい!と、モチベーションはますます高まったかな。


走行距離:99km
7月の走行距離:99km
4月からの総走行距離:3392km
関連記事
23:55  |  レース  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●はじめまして

はじめまして、シオテツさん。
ひたちなかのレースでググッたらここにたどり着きました。
X1の一週目トップということでこの写真がシオテツさんでしょうか?
http://allsports.jp/proofing.php?ev_id=53432&photo_no=0934
後ろにくっついている赤ジャージが私です。ちょっと追っかけてみました。(^^;;
hshinji | 2007.07.06(金) 17:03 | URL | コメント編集

●おぉ

hshinjiさん、はじめまして。
写真わざわざ教えていただいてありがとうございます。
確かに私も写っていました。
が、先頭の白いジャージの人ではありません。一番右端にかろうじて肩だけ写っている青と白のジャージですw
カメラマンさんにクレームですなこりゃ。
シオテツ | 2007.07.06(金) 20:27 | URL | コメント編集

●違ってましたね。

失礼しました。
確かに右端、右腕だけ見えている青白ジャージが、シオテツさんのプロフィール写真のジャージと同じですね。
影の感じから、ダンシングでダッシュしているんでしょうか。
私は追っかけましたが追いつけず、中途半端に二着でした・・・
hshinji | 2007.07.06(金) 21:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。