05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/10(Tue)

09/2/10・ローラーパワーが溜まってきた

NHK教育のストレッチマンが
「ストレッチパワーがたまってきたぞ!」っていう台詞がふと頭に浮かんだ。
コンスタントに負荷をかけたトレーニングをし始めると、日常で階段を上がるときの脚のなんともいえない乳酸?な感触w
トレーニング後に、久々に感じました^ ^
ここから、ここから!

今日はローラー台で20min*2@L4。
CAD95前後で前傾をキープしつつしっかり回し続けることを意識。
090210-log.jpg

【1本目:ブラケットポジションしばり】
252W, 171bpm, 98rpm

【2本目:下ハンしばり】
228W, 165bpm, 94rpm

心拍にはずいぶん差があるけど、体感的にはどちらも同じくらいのきつさに感じた。
ブラケットポジションでは、腰の位置が定まってしっかり乗れたけど、下ハンでは腰の位置が落ち着かず、何回もサドル上を前後したり、腹筋と背筋のバランスを微調整してみたり、、、
2本目の最初の数分は1本目に近い出力が維持できているけど、その後がギリギリL4な感じだ。
うまく下ハンで自分の形が見つかれば、しっかり体重も乗せられる気がするけど、とりあえず現状、下ハンポジションでのペダリングが『へたくそ』なのがよーくわかったe e

次は1本目と2本目を入れ替えて、再トライしてみよう。


**************************
>さとしおさん
その8kgベイビーは少々ぽっちゃりちゃんで、お母さんは小柄な人なので、すでに腕は筋肉痛になりまくりみたいでした^ ^
ご期待に沿えず?ローラー台専用ホイールは、shimanoの最廉価版の前後輪あわせても\10k前後のものですよ~。


>nisi_kazuさん
昨年の後半あたりから、ギアをかけて踏むことを意識して練習してて、そういう意味では成果は出てきてるんだと思います(以前は軽いギアで高回転な意識でしたから)。逆に低回転で休むことを覚えてしまって、心肺で回すのがさぼり気味になってるのかもしれません。次のステップは踏んで回し続ける!これしかない!
長距離に関しては、低回転で休むのと軽めのギアで回して休むのとバランスが大事かな、と思っとります。距離が伸びるほど、後者のウェイトが大きくなるような・・・どなんでしょね。

トレーニングのプロセスを楽しむための道具としては、パワーメーターは十分ペイすると思いますよ~。個人トレーニングのつら楽しさ(外走ってて、さぼるとすぐに出力でばれる^ ^)倍増ですし、スプリント力なんかが絶対的な数値でログれるのは、楽しめます。

Pro+ならホイール組みで、ここ(http://www.competitivecyclist.com/road-bikes)で1300$(≒\117k)でっせ~
と、煽り煽りw
関連記事
22:10  |  トレーニング  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。