10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/09(Mon)

09/2/8・埼玉県クリテリウム競技大会第3戦

1月はぼちぼちトレーニング再開して、ぼちぼち走れるかな、と思っていましたが、当然のことながらそれは皆さん同じこと。
そんな埼玉クリテ第3戦は、例によって北風びゅーびゅーでした。
ちなみに今回はPowertapSL+搭載のWR-500で走ってきました。
前後輪あわせて推定重量2kg。アパートの2階から降ろす時の重さが明らかに違う・・・けど、平地ならいいかな?ってことで。
自走なのでエネルギー切れにならないように、往路で羊羹ひとつと、レース30分前にウィダーエネルギーを補給して、会場で15分ほどウォーミングアップ。


【レースレポ】
今回も2列目スタートで、スタートから集団やや前方をキープ。
1周目、2周目は比較的多め(といっても10人ちょい?)の人数でまとまっていたので、集団の中でややまったり。
お、ごほごほ咳き込みながら走ってた前回よりは余裕あるっぽい?
この時、1,2人ほどの逃げができていた様子。

3周目に入り辺りを見回すと、だいたい前回、前々回と同じ顔ぶれに絞られてきている。
バックストレートの向かい風区間に入るところで、集団の先頭に。
前方に逃げていた選手の勢いが落ちてるっぽかったので、コーナーアウトからちょっと加速すると、後ろから前回、前々回とトップになっている選手と、「追いつきましょう」ってことで、逃げ選手を吸収。
逃げてた選手もまだ余裕はあるみたいで、「このまま3人でいきます?」と言われるが、後ろを見ると3人ほどすぐ後ろまで来ていて合流。

いったんペースが落ち着いて6,7人ほどの集団になり、途中逃げがあったような気もするけど、後ろでひーこらいっていたので気が付かず、たぶん途中で吸収して4周目も終了。

そして最終周回、バックストレートでペースがぐぐっとあがる。
ここは横風な向かい風なので、後ろについていてもそれなりに踏まなきゃついていけない。
ふんばる、ふんばる、ふんばる、、、黒ジャージの一人がアタックをかけ、2人が付いていくが、そこに、、、つけずt t t
10mほど前にいた4位の選手に追いつこうと脚を踏み絞るが、、すんでで届かず、逆に後ろについていた選手(全然気が付いてなかったe e)にゴール前で捲くられて、ゴールイン~。
完全に力負けの6位でした。

来月はいよいよ最後の第4戦。
上位の顔ぶれはずーっと大体同じ、ってことは、こんなかで一番トレーニングすれば、次回は1位だ!
って、なんだか妙なモチベーションのあがり方w


さてさて、今回の目玉ログ
0902080-log.jpg

【Lap1】-5:18, 277W, 163bpm, 90rpm
【Lap2】-5:24, 262W, 167bpm, 86rpm
【Lap3】-5:08, 274W, 174bpm, 87rpm
【Lap4】-5:20, 254W, 173bpm, 85rpm
【Lap5】-5:27, 238W, 172bpm, 82rpm
【Total】-----262W, 169bpm, 87rpm

はい、逃げを追いかけた3周目までは調子よくペースが上がっているけど、そこからじり下げして5周目で力尽きてます。。
意識していたわけではないけど、自分の20minbestをざっくりと260-270W付近と考えると、ギリギリ持つか持たないかくらいの水準ではあったわけか。
集団が大きかった1周目の向かい風区間はL2、L3くらいしか出力してない。あの小集団でも後ろにいればこれだけ違うのは、このギリギリの中ではかなり大きいなぁ。。

あとは、前回同様、後半に向けてケイデンスが落ちているのが、課題。
090208-logcad.jpg

特にバックストレートからの向かい風区間。
3周目まではかろうじて80後半だけど、4周目は80前半で徐々に持ち直し、5周目は80前半のままで完全にヒルクライムな状態だ。。

向かい風の中ヒルクライム的に踏むトレーニングは必要だと思うけど、ロードレース的には単独走になった場合や集団の先頭を走る状況を想定して下ハンで空気抵抗を減らしながら回し続けるトレーニングも必要だなぁ。
同じL4、L5トレでも、この2つはちゃんと意識してトレーニングしよう。

前者のトレーニングはローラー台でできそうだし、つくばに引っ越せばリアル坂でやれる。
後者は、実走時に平坦区間で意識的に取り組もう!


**************
ちなみに今回はギャラリー無しなので、トレーニングも兼ねて、自走で往復。
往路は向かい風の中L2キープで2時間半。
復路は、私用のため14時帰宅目標だったので、追い風に乗ってL2ちょいで走って1時間50分。

帰宅後は嫁さんの会社の若夫婦2組と上司のうちでお茶会。
うち一組は生後8ヶ月目になる男の子を連れてきていたのだけど、すでに体重8kgなんだとか。
ちなみに我が家は妊娠8ヶ月で現在1.3kg。
すんごい成長するんだなぁ~、と驚いたけど、自分が父親になるってことが、まだなんとも実感しきれない部分もあるなぁ。
けど、周りの夫婦の赤ちゃんをみててとても幸せな気分になるから、自分の子供だったらなおさらだろうなぁ~。
関連記事
11:50  |  レース  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

子供って生まれたあとに一回小さくなりますから・・・
8ヶ月で8kgってのは、大きくないですかねぇ??
まだ抱っこでしょうから、母親たいへんそーです。

#ローラー代専用ホィールのほうがいまのσ(・_・)の着いてるのより
#高級じゃないかって話がありましたが・・・
さとしお | 2009.02.10(火) 08:23 | URL | コメント編集

おととい量ったら家の子は5.5ヶ月で7.0kgでした。もうすぐ僕の四葉号より重たくなります!

さて、5周目がサンクリングのような出力になってますね!客観的にレース中のタレ具合が見れるのは衝撃的です。ほしくなっちゃいます。

心拍数的に少し余裕があるのならもっと回転を上げて血液循環を良くすると後半にもう少し温存できそうにも見えますね。
長距離ライドではエネルギー効率の良い低回転が適しているけど1時間までなら疲労低減と最大出力のためのの高回転を。
あとは逃げを追うのは人に任せるとかでしょうねえ。

#ログを眺めるだけでご飯何杯でもいけそう。。
nisi_kazu | 2009.02.10(火) 13:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。