09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/01(Mon)

08/11/30・ひたちなかエンデューロ7

先にまとめから書くと、レースとしては限りなくDNFな内容でした。
トレーニングとしては、まずまずだったかもしれません。
そして、1日としては・・・ついてなかった日、でした。T T


【レース前】
そんな『ひたちなかエンデューロ7』。
朝食は卵かけご飯と鮭ごはんにヨーグルトとバナナ、りんごジュースで、800kcalくらい。
朝4時半にレンタカーで家を出て(この時すでについてない1日は始まっているとも露知らず・・・)、友部SAでSBTM組で参加のクロさん、Iさん、Oさんと合流。

ひたちなかICを降りたところにあるコンビニで買い出しをして、会場入りしました。
チェーンの掃除&注油をして、空気圧をチェックしてと、のんびりと準備しながらおにぎり2個とあんぱん、オレンジジュースでさらにガソリン補給。

今回準備した補給食はほぼ前日の計画通り、

■CCDドリンク3本(カーボショーツを溶かしたもの2本と水1本)
■カーボショーツ×4
■どら焼き×2
■よーかん×2
■ジャム入りパン×3

3本目のボトルはポケットに入れて、残りのおやつをポケットに、、、って、入らない・・・
ポケットがサンタさんの靴下状態になってしまうw

仕方ないので、パンを1個とどら焼き1個をレース直前に食べて、残りをポケットに詰めてスタート。
今回は7時間をノンストップで走り切りたいので、補給は万全にしておきたいので、ボトルは3本。
あとはおしっこタイムさえ我慢できればといったところだけど、快晴の割にはけっこう肌寒い。


081130-レース前
レース出走前の記念撮影(Photo by K夫人)

ちなみに、今回は初めてのコースだけど、試走なし。
どうせ7時間走るんだし・・・と、アップもなし(←これはまずかったか?)。


【レースレポート】
今回は7時間以外に3時間のエンデューロも同時開催になっていて、7時間の部は3時間の部の後ろからローリングスタート。見た感じ3時間の参加者のほうが多い。。

8:30いよいよスタート!
最初は3時間の部の選手をかき分けていくような感じで、周りの7時間の部の選手の流れに乗って上にあがっていく。
アップしていないせいか感覚よりもGarmin先生が教えてくれる心拍のほうがずいぶん高い。
ちなみに、周回コースはというと、

081130-course-map.jpg
コースは思った以上にくねくねしていて、いたるところにV字コーナー。

081130-course-profile.jpg
そして、「ひたちなか=ど平坦」という先入観を覆し緩やかなアップダウンが繰り返される。


何周かして、なんとなく7時間の部ソロの先頭集団らしきものができ始める。
とはいっても、チームの部や3時間の選手も入り混じっているので、イマイチまとまりはない。
FORZAジャージやSEKIYAジャージの、上手そうな人たちの走りを後ろからみて、お勉強しながらしばし集団走行。
SPACEのS藤さんも発見。

1時間くらいたったあたりで、FORZAとSEKIYAジャージの人を含む数名がペースアップして飛び出し!
L3-L4くらいのペースでやっとこさ落ち着いてきていたところだったのに、、まだ6時間もあるし、
「いくらなんでも無理っす・・・」
とそのグループは見送り。
アタックでばらけた集団の中から同じ7時間ソロのGreenなジャージを着た2名を発見し、
「3人で回していきましょう」と声をかけて、一緒に走り始める。

いい感じに脚がそろっていて、ちょうどいいペースでローテーションができてやっとこさ落ち着いた感じ。
そんないいペースだったからか、気がつけば後ろにはぞろりと集団ができてる。。
だけど、先頭を引くのは自分とGreenな2人と白ジャージでキャノンデール(3時間の部?)の4人くらい。
「7時間ソロ連中にひかせるなよぉ~」
と思いつつも、ペースは安定しているので、ローテーションしてる分にはきつくはない。

お食事タイムでポケットをごそごそやってたら、S/G付近で後ろにいた人から
「どら焼き落ちましたよ」と教えてもらい、ポケットに手をやってみると、ない。。。
補給の中では食べるのを楽しみにしていたので、が~ん。。
(マリオカートのバナナ状態にならないかと心配したが、次の周回の時には回収してありました。すみません。)


2時間経過あたりで、先頭グループからS藤さんが下りてきて、合流。
話によると、前方の集団は3人くらいだけらしい。
これは、ひょっとして、上位を狙えるチャンス?
今の集団で回していければ前をつかまえて、うまくすれば表彰台も・・・?!なんてよこしまな考えが頭をよぎるw

俄然やる気が出てくる^ ^

と、そんな浮かれ調子で8%の登りを登っていると、なんだか「シュルシュル」、「かつんかつん」と音が聞こえてくる。自分のバイクのリアディレイラーは絶不調だけど、こんな音はなっていなかった。
リアのケイデンスセンサーやブレーキをちらりとチェックしてみるも、違うっぽい。
なので、
「誰のだ、誰のだ~」
なんて周りを見渡すが、どんどんその音が大きくなっていき、、、あれ?バイクが重い?
後ろから見かねたライダーが追い越していく。
追い越し際、親切な人が
「なんか音してますよ~」
と教えてくれた。やっぱ自分だったのね・・・

はい、パンクしてました。

周回のサーキットっぽいコースでのパンクとは予想だにしていなかったので、修理キットもチューブも携帯していない。
コース脇に寄り、どうしたものかと考えるが、メイン会場からはずいぶん離れている。

とぼとぼと歩きだす。

誰が言い出した言葉かは知らないが、”とぼとぼ”という響きがこれほど似合うシチュエーションはそんなにないと思う。。

コース上のスタッフさんに案内してもらい、メイン会場へ、とぼとぼと。
スタッフさんに聞いてみるも、メイン会場でメカニックブースはないらしく、仕方なく遠く離れた駐車場にチューブを取りに、とぼとぼ×2。
この時が一番とぼとぼしていたT T

どれくら時間が経ったのか、よくわからないまま、ピットそばでパンク修理。
後輪には、おそらくゼッケンを止めるのに使われていた安全ピンがざっくりと刺さっていました。

081130-パンク
くやしいから記念撮影T T

そんなこんなでパンク修理をしていると、突然スタッフの若いお兄ちゃんがフロアポンプを持ってきてくれて、
「よかったら使ってください!」
「僕が空気を入れるので、他の準備をしてください!」
と、これまで出会ったなんとなくなスタッフさんと打って変わって、とっても親切にしてくれた。
ちょっとしたことだけど、とても嬉しくなってテンションが回復。
(ありがとうございましたm(_ _)m)
お礼を言って、コース復帰。


40分近くロスしているので、もはや順位には興味なし。
でも、まだ4時間くらい残っている。
「せっかく信号もないアップダウンのあるコースで走っているんだから、目いっぱいトレーニングだ!」と開き直り、L4手前ペースでとにかく突っ走り始めた。

「独走で、先頭集団にラップされないペースで走ってやる!」
と意気込んで、誰の後ろにもつかずにトレーニング。
「後ろに誰かがつこうとしても、ちぎるつもりでペースは落とさないぞ。」
と意気込んで、1時間半ほど走る。

そうすると、Kさんの率いる集団を捕まえる。
ここでちょっとほっこりして、集団でしばらく走り、その後、また単独走に入るが、、、モチベーション低下。。。一度ペースを下げると、上がらない、上げられない。

そのままずるずるとLSDペースになり、最後の2周はクールダウン走になり、7時間が終了。。。

081130-レース後
レース終了後の写真(by K夫人)


【心拍データ】
081130-logHR.jpg

【走行ログ】
Dis.213km, Time.6:59:54, SPav.30.4km/h, HRav.145, CADav.84

パンクでピットインした40分間と後半のやる気なし状態が含まれている割には、、、いや、そんなこと言っても意味ない。
結果については、何もなし。
レースでパンクする、ということも当然のようにある。
たまたま今回がそれだったわけだ。

次のレースに向けて頑張ろう。


完全に走り続けていないので、あくまで参考データだが、補給食は
CCDボトル1.3本、カーボショーツ2本、どらやき1個(投下)、よーかん1個が余った。

気温がさほど上がらなかったので、ボトルは2本でもよかったのかな。
どら焼きとよーかん分は、後半垂れた分の余りか・・・


63.4kg

********************
おまけ

ついていなかった日のおまけ。
自分の思う、『ついてない日』は往々にして3つの出来事で構成されることが多いように思う。
2でも4でもない、3がその数字だ。

もちろんひとつめは上述したパンク。


ふたつめは、、朝気がつかなかったけど、レース会場に向かう途中に気がついた。

『駐禁シール』

前日の夜21時にレンタカーを借りて、うちのアパートの前の道に止めていた間に貼られていたらしい。わずか7時間足らずの夜の間に。。。
罪状は、「道幅余地が3.5m確保されていない駐車」だそうです。
そんな罪状があるんですね・・・T T

東京都では民間会社に委託して取り締まりをスタートしたんだとか。
リスクも低くて利益率の高いいいビジネスですね。(と、少々毒づいてみる)

≪週明けに15,000円納めてきました≫


3つめは、帰り道。
常磐道と三郷付近で3か所ほどで立て続けに事故があったらしく、思いっきり渋滞にはまった。。。


いやはや、気分転換!気分転換!
関連記事
10:56  |  レース  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。