05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/08(Sat)

トレーニングのお供

ローラー台にぶつくさと文句を垂れている今日この頃。

新たな物欲台風になるか?

Sarisの【PowerBeam Pro】081107-saris.jpg

最大1000Wの負荷をかけることができ、トレーニングメニューをPC上で作成すれば、そのプログラムに従って負荷を自動的に変化させてくれるらしい。
もちろん、Sarisなんだから、パワー計もついているし、サイコンとの通信はすべて無線。

パワータップ付きのホイールを買ったとしても、外で乗っているホイールそのままのタイヤでローラーをやっちゃうと、どうしてもタイヤの摩耗が気になる。
システマティックなトレーニングをやる場合にローラー台が中心になるとしたら、ローラー台にパワー計がついているほうが手っ取り早いかも、というのがこいつに注目した理由。

肝心のお値段のほうは、SarisのHPでは1200$。

が、イギリスのネットショップだと・・・
なんと637€!

ユーロ安の今なら、送料含めても10万以内には十分おさまる価格です。

うむう、ユーロが安い今のうちに買ってしまおうか、パワータップ2009モデルを待つべきか、いや、まあ、どっちとも買えりゃいいけど、さすがにそれは嫁さんに言えない。。

人の目を見て言えないことは悪いことですw

ちょっとじっくり考えよう。
とりあえずは今の環境でできる限りのトレーニングからだ。
もしばらく金融不安には頑張ってもらって?円高ドル安ユーロ安をキープしといてもらいましょう。


そういえば、SarisのHPに2009モデルのパワータップのラインナップが公開されています。
まだ海外のネットショップなどには出回っていないみたいですが、もう発売間近っぽいですね~。

***********************

>ヨシハラさん
自分も最近、絶対的な筋力のUPにケイデンスを落としたテンポ走(メディオ)やSFRが必要かと、感じてきています。スピードインターバルやAT走だけでは、心肺機能や耐乳酸性はあがっても、ベースとなる筋肉量の増加には効果が薄いのかな、と。
SFRは坂道でやれるのが一番ベストなんでしょうが、環境上の制約もあるので、ローラーでできるといいですよね。ミノウラのVFSでやるとしたら、ブレーキを常時リムにあてた状態にしてやるなんてやり方をどこかで聞いた気がしますが・・・どんだけシューが減るのやら?
関連記事
00:28  |  パーツ・グッズ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。