09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/20(Sat)

08/9/20・ブラジルパワー

先日は朝6時から次の日の2時前まで群馬に出動していたので、練習はなし。
群馬にて仕事をしている先輩と晩御飯を食べにブラジル料理屋さんに。
群馬の太田市は日本国内のブラジル料理の聖地だとか・・・

90分食べ放題で、肉が次々に運ばれてきて一通りそろった後は追加し放題。
肉以外のサラダやライスはビュッフェ形式でいろいろと選べるんだけど、どれもこれも旨い!
肉は赤身が中心で、味付けはドネルケバブっぽい感じだし、他のライスやサラダ、マッシュポテトの味付けも意外とあっさりとしていておいしい。

「こんなおいしいものを前にして節制するのは馬鹿げてる」
と、お酒は飲まなかったけど、しこたま食べてしまった。


**********************************
そんなこんなで今朝の体重は前日比3kg増。

お腹に溜まっているのは明白だし、身体中過剰なグルコースやらなんやらが蓄積されててパンパンw
なんで朝ごはんはヨーグルトだけ。
昼頃から巷で噂の?【SUPER VAAM】を飲んで、江戸川CR練。



080920-garmin-data.jpg
いつも通り、江戸川までの首都高下の幹線道路は、車と信号にあわせてインターバル。
交通状況が許す限り加速は全力で、車のスピードに合わせて高速巡航。

江戸川ではテンポ走。
CAD90-100の間で、ミディアムハイ(HR155-160)をキープ。
ポジションは前のめりにならない程度に前乗り気味を意識して、かつ低い姿勢を意識してブラケットorドロップ部分のみ。
これまでは、なるべくハムストリングをたくさん使うために腰が前に出てこないよう意識していたけど、必ずしもそのポジションがパワーを発揮しやすいスィートスポットではないということか。

後ろよりだと、ある程度のスピードで走り続けることはできるけど、それだけでは、その延長上で【40km/hオーバーで1時間巡航】できるようになるかというと、そうではなさそう、と。

今日のトレーニングでは、太腿の両面がバランスよく使えてた気がする。

「ハンドルに体重をかけてしまいそうになるのを腹筋と背筋でくくっと支える」→「自然とペダルに体重がかかるようになる」→「ただし踏み込み過ぎないように意識する(入力時間を短くする)」→「脚の引き上げが速くなる=ケイデンスが自然とUP」

あとは、これをどれだけ長い時間、できる限り意識せずにできるようになるか、だ。


今日の乗り方をベースに考えると、バイクポジション的にも、「サドル上の腰の位置が前に移動」→「サドルやや上げ・前に移動」→「ステムやや伸ばし・ハンドル下げ」としたいように感じた。
数週間ほど、今日の乗り方のイメージで練習をしてみて、よさそうならポジションも替えてみよう。

こーゆー感じで、バイクのポジションってのも決まっていくものなのかな~、と、なんとなく『変化の順序・循環』がわかったような気がしてきたぞ。



****************************
ほいでもって、話は戻ってブラジル料理。

昨日しこたま食べすぎた割に、今日のトレーニングではエネルギーが沸いてくるかの如く快調!
登りがほとんどないってのもあるけど、
「やっぱり食べるもんは食べとかなきゃいかんな」
と最近のダイエットを意識した自分の食生活に疑問符が、、、
ブラジルの最強カナリア軍団の秘密は意外とヘルシーでエネルギー満点のブラジル料理にあったのか?!

それとも、ただ単にアルコールは飲んでなかったのがよかったのかなぁ~?
とりあえず、【食い砲台】と【アルコール摂取】を同時にはしないように心がけよう。
関連記事
17:46  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。