09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/08(Mon)

旅のお供に

080907-power training book

【Training and Racing with Power Meter】

フランス/ベルギー道中の精神的ドーピングのために、持ってきていた自転車のトレーニング本です。
飛行機の中にて読破し、夜な夜な読んでたら3周回目に入ってしまいましたw

すでに、パワーメーターを利用している方たちの間では有名な本のようですが、目から鱗が落ちまくりの内容です。
アームストロングの"ミラクルトレーニング"よりもさらに実践的なトレーニング本だと思います。
基本的にはパワーメーターを装着していることを前提とした内容ですが、ペダリングパワーと維持時間に基づいた走行域(recovery, endurance, Temp, FTP, VO2max, Neuro...)の区分や各強度でのトレーニング方法、トレーニングプランの立て方などとてもわかりやすくまとめてあります。

まだパワーメーターを買うかどうか、いつ買うかは未定ではあるけど、ローラー台のトレーニングならば後輪のセンサーから計算されるSpeed:km/hをパワーと置き換えてトレーニングできるのかな、と思い、夜の空き時間に早速、"Garmin Training Center"にて[Workout]プログラムを作成していますw

惜しむらくはまだ日本語翻訳されていないこと。
こういった理論的な内容の書籍の場合、英語のほうが言語の特性上ニュアンスがぶれないとは思うけど、この本が翻訳されれば、日本でもパワーメーターが一気に普及するんじゃないかと思う。
英語にアレルギーのない方には是非お勧めします。

p.s.
これ読んだ後、
「四葉さんの乗鞍に向けたトレーニングはずいぶんリーズナブルだなぁ」
、と感心した次第です。
すでに知ってたのか、はたまた直感か、どっちにしても実践してたのはさすがw
関連記事
04:32  |  etc...  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

8月中盤からはhttp://tarmac2006.blog103.fc2.com/のところをこっそり参考にしています。たとえば
http://tarmac2006.blog103.fc2.com/blog-entry-104.html
とか。
それ以外は「自転車レーステクニック」並木書房のメニュー(の内、長距離の日を短縮)でやってきました。レース中のテクニックとかも面白くて参考になるですよ。(なかなか実践できないけど)

さて、件の本は若干英語にアレルギーがあるのですがやっぱり試してみようかな。
nisi_kazu | 2008.09.08(月) 21:56 | URL | コメント編集

●なる

こちらのTarmacさんのブログは自分もちょこちょこ覗かせてもらっています。ブログの冒頭の記事で確か、上記のパワートレーニング本を参考にしている旨が書かれていたと思います。
あぁ~、もういい加減、自転車に乗りたいっ!
えーご頑張りましょ~。自動翻訳に頼りすぎちゃあだめよw
シオテツ@ペンギンライダー | 2008.09.10(水) 22:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。