08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03/17(Mon)

08/3/16・JCRC第1戦in川越水上公園

朝8時頃に自宅を出発。
先日下見した荒川CRを経由して、国道16号に出て川越水上公園に向かうルートで自走。
日曜日だからか、はたまたポカポカ陽気のせいか、荒川CRはやけに人が多いなぁ~、
なんて思っていたら、

「荒川マラソン」の日だった。
どんぴしゃスタート時間直前にぶち当たったらしく、いつもの河川敷コースがランナーに埋め尽くされている・・・
一時はどうなることかと思ったけど、自転車を担ぎ、人ごみを掻き分け、なんとか規制前に抜け出すことに成功。
予定通り会場に到着。

****************************

自分のカテゴリーはE1クラス。
ど平坦の周回1.5kmコースを8周し、偶数周毎にポイントがあり、最終回はポイント約3倍。

昨年のJCRC最終戦inNATSのイメージでは、途中から逃げを決めているクラスがいくつかあったし、スプリントやインターバル練をほとんどやっていない自分には各ポイントでスピード勝負する自信はない。
まあそれ以前に練習不足なわけだけど、とりあえずそれは棚に上げておいて、
【3周目あたりから逃げを打ち、中盤のポイントゲット!】
という作戦で挑んだ。
(今思い返すと、超無謀。。)

さて、レースは恒例の?先頭列スタート!
今回は最終戦以上に人数が多いので、あまり後ろの方にはいたくないので、なるべく前目をキープしたいところだが、1,2周目はスピードのアップダウンに翻弄されまくって中段にいるのがやっと。
位置取りが云々以前にスピードに身体が対応できない。
3周目に入ると、がくっとスピードが落ちたので(35km/hくらい)、作戦通り、おもいきって逃げを打ってみる。
当然の如く放置プレー。
なんとか粘ろうとしたが、ポイント周回の4周目にはいって集団のペースが上がったところで、吸収される。
その後しばらくは集団前方に位置するも、6周目のスプリントには参戦できず。

そして、最終の8周目。
このままでは、全くポイントも無く、何もしないままに、終わってしまう。
「それだけはいかん!」
と思って、おもいきってラスト1kmくらいからロングスパートを仕掛ける!
そんなのやったことないけど、とにかくやってみた。
イメージはもちろん、ツールのビノクロフ?!

アタック後、「集団からちょっとは差を開けたか?!」と、後ろをチラ見すると、一人後ろに付いてきている。
残りは500m。
ここで駆け引きなんてやってもしゃーないと思い、かまわずひたすら全開でペダルを回し続ける。
しかし、最終コーナー手前、残り300mくらいのところで、後ろについていた選手に交わされ、追いかけようとするも追いつけず、そのまま集団に捕まり、ジ・エンド。

完敗。

************************************************

ここ1ヶ月の練習不足は言うに及ばずだけど、その前の12月,1月も練習内容は主にLSDと筋トレ走。
スピード練やインターバル練、スプリント練をやらなきゃこういうレースでは勝てない。

かといって、自分はスプリンターではないだろうし、今年の目標は、まず【乗鞍】。
目標に向けた練習内容を、再考してみよう。


とにかく今日は落車せず無事終了。
久々のレースで、レースのわくわくやレースの走りを感じることができた。
ここからがスタート!

*****************************************

レース記録:HRav.180, CADav.105
走行距離:48km(往路) + 12km(レース) + 48km(復路)=108km
関連記事
01:02  |  レース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。