05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03/09(Sun)

08/3/9・久々の実走!

1ヶ月ぶりとなる、実走de江戸川コース。

時間的、気分的に外に走りにいけなくなって、最初のうちは歯がゆかったけど、そのうちちょっとずつ外に出るのが億劫なようにも感じたりしなくもなかったけど、やっぱり乗るのは外が一番!

特に今日は天気も良かったからか、冬用のグローブやウェアでは少々暑く感じるくらいだった。
日曜日って事もあるだろうけど、冬と比べてすれ違うサイクリストも2倍以上。

内容としては、とにかくトレーニングとかメニューとかお構いなしに乗りたい放題で乗った。
心拍なんてお構いなし。
1ヶ月近く100km以上乗っていなかったせいか、60km過ぎたあたりからやけに疲労感を感じた。
やっぱしコンスタントに距離をこなすことは、ローディーとしては"MUST"だと、痛感・・・

トータル距離86kmしか乗ってないのに、やけに満足感があって、逆にちょっと。。。


走行距離:86km


****************************************
今日の実走にて。
『ローラー台と実走の違い』を体感した。

いままでなんとなく違うことは意識していたけど、なにがどう違うのか、ということまではわかっていなかった。
『バランス間の違い』
これが大きい。

今日、1ヶ月ぶりに実走をして最初の1時間は左右の脚のバランス感が悪くて四苦八苦した。
ローラー台に乗っているときには、腰より下のバランスは意識できるけど、それより上のバランスは前輪が固定されているので基本的に必要ない。
けど、実走になると、車体のバランスを保ったりするのに上体を使うことになるので、上体の左右差もトータルバランスに反映されることになる。
自分の場合、昔バスケットをやっていた影響か利き腕の右腕のほうがちょっとだけ長いので、実走でハンドルを握るときは自然と右手の方がわずかに前に出る癖があるけど、ローラー台ではなんとなく矯正して左右の手の位置をそろえても問題なかった。
けど、実走でそれをやると、端的にペダリングバランスが崩れてしまう。
ついつい最初はローラー台の時のままの手の位置で乗っていたのが、それだと思う。


心拍と筋力はローダー台でも鍛えれるけど、あくまでレースは実走。
当たり前のことかもしれないけど、はっきりと認識できた。

関連記事
21:04  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。