09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.01/19(Sat)

08/1/19・筑波山練

昨日は結局乗らなかったけど、そのおかげでOSHIRIの調子はよさそう。
もう峠は越えて回復に向かってるっぽい?

今日のコースはいつもの不動峠繰り返しをちょっと変更して、湯袋~風返峠~つつじヶ丘を追加。
久々のアルプスルート↓

さすが関東平野、筑波山以外はほぼ、ど平坦。。


不動峠TT:
Time.14:45, HRav.170, SPav.15.0km/h, CADav.79

今日は往路でやや心拍高めだったけど、疲れも無く
「調子いい?」
なんて思ってたけど、結果は逆。
いつもよりHR高いにもかかわらず、タイムは悪い。
なんでだろ?

この後、裏不動側に降りて、湯袋峠~風返峠~つつじヶ丘のHC。
心拍160前後でじんわりと登った。
上に上がるほど、気温が下がるのがわかる。
風返し峠付近からは道路わきにちらほらと雪が残ってるし、路面には至る所凍結防止剤。

極めつけは、ダウンヒル。
つつじヶ丘からりんりん筑波駅まで一気に下ったら、冷凍庫から出した直後のアイスクリームの如く身体が凍りついた。
登りは自転車で登るから、下りはエレベーターで降りたい気分。


今日のコースだと、不動峠でコンディションチェックしつつ、次の湯袋~つつじヶ丘の比較的長いヒルクライムで筋トレできる。
不動峠を繰り返すのは、インターバル練っぽくなるのに対して、こちらだと一方向に走り続けられるので、冬期の練習としては、このコースのほうが距離も乗れて一石二鳥?
あと、都内やつくば市街を除いては、信号で頻繁に止まることも無いので、補給食さえもっていけば、ストップするのはダブルボトルを補給する1回のみで済む。
今日もつつじヶ丘でボトルを補給したのみで、それ以外の補給や休憩はなし。
ちなみに持っていた補給食は、

フランスパン1/3切れにジャムを挟んだやつ ×2
パワージェル                   ×1

最近は、これくらいの補給でも200km近く走れるようになってきた。
こういうこともちょっとは進歩してるのかな?

ちなみにドリンクは、

もっていたグリコCCD500ml         ×2
アクエリアス500ml @つつじヶ丘 ×2
ワンダモーニングショット190ml@つつじヶ丘   ×1

トータルで2190ml。

ちょっと足りない気もするけど、こまめにとり続けても、これ以上のペースで飲んでも今の自分の身体では吸収しきれないっぽい。

昨年の富士200kmでは補給をミスったので、このへんも試せるときにいろいろと試しておこう。


走行距離:189km


*********************
風返し峠からつつじヶ丘に登っている途中で、中学生くらいの少年二人がMTBでリュックをしょって頂上を目指していた。
一人はすでに足をついてしまっていたけど、もう一人は頑張って漕いで登ろうとしていた。
最近、自分はカーボンロードレーサーにしか乗っていないので、久しくこういう感覚を忘れてたなぁ~、なんて思いながら、追い越す時に、
「頂上まであと少し、頑張れ~」
って声をかけたら、元気のいい返事が返ってきた。
なんだか楽しく、嬉しくなって、こっちが元気をもらった気分がした。


関連記事
22:44  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。