06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/01(Tue)

登山=ヒルクライム?

今回はヒルクライム、
とは言っても自転車ではなく、リアルな山登り。
歩くやつ。

4/29(日)の夜から5/1(火)にかけて、
父親と二人で金峰山と瑞牆山という山梨県の山に
2泊2日で登りにいった。
どちらも日本百名山の一つらしい。


これまでも高校生まではちょくちょく
山登りに連れて行ってもらったことがあったけど、
20歳を越えてからは初めて?か2回目?

久しぶりの登山だったので、
どれくらい歩けるか正直わからなかったけど、
最近のトレーニングの成果か、
ほとんど息が上がることなる制覇できた。
父親は登りの傾斜がキツイ箇所&2000m以上のエリアでは、
少々息が上がっていた様子。

今回の山行は終始、
12kgくらいの荷物を背負ってのLSDトレーニング
といった感じだった。
ちなみに1日目は10hくらい登り基調で歩き続け、
2日目は下り基調で4hほど歩いた。

もちろん、年齢的なものもあるだろうけど、
高校のときなんかはもっと息が上がって、
父親についてくだけでも精一杯だった記憶があるので、
やっぱ、
「トレーニングの成果」
で心肺機能はあがってるのかな?

うん、とりあえず前向きに考えておこう。


あと、登りの時の足の踏み込み方が
なんかヒルクライムっぽいなぁ~、と思った。
下りは踏ん張らなきゃならないから全然違ったけど…
関連記事
20:58  |  etc...  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。