09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12/15(Sat)

Tonegawa de LSD

じっくりとLSDに取り組むべく、とりあえず江戸川~利根運河~小貝川~ルートで出発。
小貝川まで出たところで、
①霞ヶ浦周回

②筑波山方面
で迷ったけど、
「ひょっとしたらLSDで霞ヶ浦周回をするといっていたK川さんに合流できるかな?」と思い、とりあえず①で利根川左岸を下流に向かって流すことに。

ペースはHR130-140, CAD90-100。
風もさほど強くなく、ペース走にはもってこいな感じ。
利根川河川敷はほとんどストップポイントもないので、ただひたすら、もくもくと。

霞ヶ浦の南端まで来たところで、すでに100km近くの走行距離になっており、このままのペースで霞ヶ浦周回すると、日没までに帰宅できなさそうな雰囲気。
どうしたものか考えた結果、銚子方面にいけるところまで帰宅時間を考慮してタイムアップしたら折り返すことに。
「快調に銚子まで行けたら、海鮮丼でも食べたいなぁ」
なんて考えてたけど、意外と距離が残っていて、結局小見川付近でコンビニによって往路と同じルートで帰路に着いた。


今日は珍しくペースを崩すこともなく、全走行の98%以上は、HR130-140の範囲内で走れた。普段はたいていミディアムペース以上で走っていたけど、LSDにまじめに取り組んでみてわかったこと。

お腹があまりすかない。
有酸素運動の割合が高い分グルコース消費が少なく、代わりに脂肪がエネルギー源に使われてるって事を考えると、なるほどその通り。

あと、当然のことながら、筋肉の疲労はほとんどない。
踏み込みが少ない分、お尻や肩、腕が多少だるくなるくらいだけど、これもダメージというほどでもない。

しっかりやれば走りが変わると言われるLSD。
有酸素運動能力が向上すると、疲労も取れやすくなるとか。
あと、基礎代謝があがるわけだから当然太りにくくなるし、おいしいものも今以上にたくさん食べられるようになる???

毎週土曜日と平日どっか1日の週2ペースでしばらく取り組んでみようと思う。
でも、今度はもちょっと距離は短くしてもいいかな。

走行距離:231km
関連記事
22:04  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。