09月≪ 2012年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/23(Tue)

2012/10/20・荒川

3日遅れで更新。

取材撮影が思いのほか巻きに巻いて午前で終了したので、14:00から荒川へ。
facebookでアナウンスしたらIkeHata氏も合流できるとの事。

河川敷に出ると南風だったので、北上。
じんわり150Wくらいから徐々に上がって、前方にいいペースのライダーが観えたあたりで210Wくらいまで。

岩淵水門まで行くもikehata氏と合流できず、折り返し。
携帯を確認したら、ちょうど今荒川にinしたとのことで、再び南下し、平井大橋付近で合流。
平尾大橋から河口までの区間で二人でインターバル。

【Lap1】計測忘れ。6.8km, 240Wくらい?
【Lap2】12:50, 6.8km, 236W, 169bpm, 88rpm
【Lap3】6:25, 3.6km, 251W, 170bpm, 91rpm


3本目はハーフコースで、ロックゲートの坂を上った所でゴール。
クロスバイク参戦のIkehata氏を後ろから眺めてると、完全にTTバイクに乗っているようなポジション。
すげーな。。
逆に自分は、上体のポジションがどうしても起こし気味なので、だいぶロスしてるなぁ。
出力向上ももちろんだけれど、平地巡航ならば空気抵抗を下げる事でスピードを上げるのも重要なポイント。
もちょっと身体の柔軟性を上げて、かっこいいポジション(腰の折り具合はともかく、背中が水平近くなるよう。)を維持できるようにしたいところ。

やっぱ一緒に練習する仲間がいると、普段ならサボりそうなところでサボれないから、よい刺激です。Thanks!

20121005-kouki-standing.jpg


近頃、ちょっと悪循環なモードになっていたのでブログ更新する気も起きず、自爆も含めた色々な疲労感に押され気味だったのですが、今日から復調です。
関連記事
スポンサーサイト
23:12  |  トレーニング  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/19(Fri)

自転車なんだ

近頃の記事をふと読み返してみると、
”練習しなきゃ〜”みたいな強迫観念がチラホラとにじみ出てる気がする。
実際のところは、そこまで追い込みきれてる訳でもなく、ストレスなく楽しくやってるんですが、、、

きっとストレス感じるくらいまで自転車で追い込めたらツラ楽しいんだろうなぁ、という気持ちがどこかにあるんだろうと思います。
もちろん今は仕事としての写真であったり、家族と過ごす時間の方が優先順位は高いので、朝練よりも夜まで悶々と撮影の事を考えたり撮影したりとかしています。

自転車に乗る事自体を考えると、多分サイクリングには今は全然興味がなくって、自転車競技として速くなる事とそのプロセスが好きなんだと思います。
ストレスマネジメント含め食生活やトレーニング、日常生活のすべてが反映された結果が身体とパフォーマンスに表れる訳で、すべてが理に適った結果です。

少なくとも先天的遺伝的な体質を除けば、病気を含めたありとあらゆる身体的な変化は個々人の日々の小さな選択の積み重ねの結果だと自分は考えています。
太りやすいとか低血圧だとか成人病だとか色々な結果はありますが、その人の食生活や生活習慣を聞くと大抵の場合、当然の結果だと思える事がほとんどです。

ちょっと話が脱線してしまったけれど、そういった日々の小さな選択も含めた身体変化の反映=自分の身体との対話というプロセスを自転車トレーニングの中でやっているんだと。

以前、知人に
”そんなに長い時間自転車に乗りながら、何考えてるの?”
と聞かれた事があってその時は適当な答えではぐらかしましたが、上記のような事を考えながら乗ってると時間なんてあっという間に過ぎていきます。

”今はこの筋肉を使ってるな”
”バランスがズレてるのは体幹か筋肉バランスかポジションか、どれ由来だろう”
”残り距離と時間であとどれくらい追い込めるか”
”辛いキツい苦しい、、、けどまだまだ逝けるはず!”
"今の自分は結構かっこよく乗れてるな"^ ^
etc...

自転車仲間とのライドやレース参加とかも、もちろん楽しい時間なのは間違いないですが、自己の身体との対話というのが根っこの部分ではあるんだと思います。
言い換えればセンチメンタルな自己研鑽、ほんのりナルシストな自己完結型サディスト、でしょうか^ ^

"2013年のツールド沖縄210kmで50位以内完走"
"ロングトライアスロンを50歳で完走"
といった目標とか、
”レースで一位”
といった目標はあるわけですが、それよりもプロセス自体を楽しむ事がメインですね。

あ〜、だから毎度レースでは2位とか入賞どまりが多い訳ですな^ ^

20111204-autumn.jpg

そういう対話としてはマラソンや水泳も同じカテゴリーなわけですが、疾走感や駆け引きの面白さという意味では、やっぱり自転車です!

今回は徒然な内容で済みません。
関連記事
22:00  |  独り言  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/19(Fri)

あれこれ

なかなか練習時間捻出はできなそうですが、この前のサイクルフェスティバル@日産スタジアムで、Rossoな方のおかげでレースな気持ちが湧いてきたので、11/25のセオフェス@下総フレンドパークにエントリー。

出るからにはしっかりレースを楽しめるだけの準備はしたい。
20121004-something.jpg


近頃は取材撮影とかで20-30kgくらいの機材を持ち込んだりするんですが、自分はまだロケ車両を持ち合わせていないので、すべて自力輸送。
さらに週1で高尾山ロケに行ってたりもするので、、、フクラハギと上体の筋肉だけがやけに付いてきてます。
自転車に乗ると、体幹でそれなりにがっちり固定できるんですが、いかんせん肝心の脚が足りないのが身に染みる今日この頃です。

あと、腹筋偏重。
腹筋を使い過ぎると、ハンドルを押す形でのトルクはかかるんですが、高出力には対応しきれない。
登坂やアタックでL4-L5で踏み込む時は、背筋使ってハンドルを引く形じゃなきゃパワーはでない。
前者はハムスト、後者は大腿4頭筋がメイン(だと思う)。
レースレベルで重要となるパワー域(L4-L5)で使う筋力を鍛えるには、乗って、そういう乗り方をしなきゃどうしようもない。

そしてその強度域での心肺機能強化がさらに大切な訳で、それこそ乗るしかない訳です。

ビール飲みながらBlog書いてる場合じゃないですな。
関連記事
01:28  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/19(Fri)

2012/10/15・つくば往復

4日遅れでのblog更新。
なんだったっけか、、

10月後半はあれやこれやと仕事を入れてたら、すべてスケジュールが埋まってしまった事に気がついた。
こりゃいかん、とばかりに日中にやっとかなきゃならん事を午前中に仕上げて、昼からトレ。

5時間くらいは乗れそうだったので、出来る限り距離を乗る。乗れる時に乗っておく。
つくばを目的地にして国道6号を北上し、行ける所まで行ったら復路は利根川CR→江戸川CRでえっちらおっちら。
20121016-map.jpg

135.8km, 4h46min, 197W, 144bpm, 86rpm

松戸から柏のあたりがえげつないほどに渋滞していて、歩道を通るしかない区間が続いた時はテンションが下がったけれど、6号はアンジュレーションもあるし、上記区間以外は信号間隔が広いので、乗ってて楽しい。
基本的にはL3-L4で信号ストップまで走り続ける。

茨城県に入って、西大通りを北上。
つくばの大通りの走りやすさったら、住んでた時は実感できなかったけれど、トレーニングするにはめちゃくちゃ良い環境だな、と、市街地を走ってても思える。

元つくばで住んでた家の前まで行ってそこから復路へ。
帰りはL2-L3。
100km過ぎたあたりから身体が重く感じる。
1年ぶりくらいに100km以上乗るんだから、やっぱ身体は正直だ。
距離乗ってた時には100kmってミドルな距離だと思っていたけれど、今の自分には十分ロングです。。

あーーー、やっぱ一日にこれくらいの距離はコンスタントに乗らなきゃ自転車乗りにはなれないな〜
関連記事
01:07  |  トレーニング  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/10(Wed)

乗らなきゃ速くはならない

高尾山ロケにて体力仕事ではあったのだけれど、これって多分、自転車が速くなる訳ではない。
エクササイズや体幹の強化としては意味があると思うけど、乗らなきゃ乗るためのトレーニングにはならないなぁ、とふと思う。

20121010-senchi-kogane.jpg
センチコガネ。

関連記事
21:20  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/09(Tue)

2012/10/9・荒川

身体が少しだるくて関節がギシギシ。コンディションいまいち。
20120926-red signal


58.6km, 1h59min, 175W, 142bpm, 91rpm

午後、昼飯の後の空き時間に荒川に出て、なんとなく乗ったら、さらにイマイチ度合いが増した。。
明日は高尾山ロケなので、今日は大人しく寝ますZzz

関連記事
22:52  |  トレーニング  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/07(Sun)

2012/10/7・荒川

どうもこのところの天気予報の曇りマークはあてにならない。
午後に入ってやっとこさ雨が止み、1時間ほど荒川にin。
同じく機を見ていた人がいたようで、雨上がりとは思えないライダー、ランナーetc...

今日はロングがお破産になった時点でモチベーションはあまりない。
(なので家族動画の編集ができたわけだけど。)

けど、ただ漫然と乗るだけでは乗りに行かしてくれてる人に悪い、とも思えるので、先日同様ケイデンスを意識してL4な負荷を北風に向かってかける。
走行区間は河口から都営新宿線橋梁のピストン。

【Lap1】8:21, 4.3km, 250W, 97rpm, 169bpm
【Lap2】8:27, 4.5km, 263W, 95rpm, 165bpm
【Lap3】6:20, 3.3km, 259W, 94rpm, 165bpm


1本目はブラケットポジションで。
”出来る限り行ける所まで行くつもりで行けたら平井大橋まで”
なんて思っていて踏ん張れるはずもなく、途中でめげる。

"Pain is temporary, quitting lasts forever"

おまじない、おまじない。

2本目はブラケットを上から掴んでTTポジション風に。
意識的にサドルの前側におしりを移動して、ケイデンスは意識しつつも回すよりも振り下ろす感じで。
こっちのほうが体感的には力を入れやすかったけれど、数値的にもそんな感じで、出力は上がっているけどケイデンスは下がってる。

3本目はドロップ部分を持って。
少し手前の荒川ロックゲートでスプリントして、しまい。


20121005-kouki-ashi.jpg
それなりの負荷で踏もうとすると、今のポジションだとちょっと窮屈かな。
そう思えるようになってきたことは少し前進してる。
関連記事
20:58  |  トレーニング  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/07(Sun)

江戸川区自然動物公園-前編

11時現在、まだ雨が降り止まない。
今日はひそかに5時出発でクロさんの銚子ロングに参加するつもりだったけれど、4:30に起きてあまりの寒さと雨に断念。

なので午前中は先週末に江戸川区自然動物園に行った時に撮影した家族動画の編集。
今回は歩き始めたkou君もちゃんと登場しております。


ここはなんと入場料が無料!なのに、クオリティはしっかりしていてウサギや羊、ニワトリなんかの動物と触れ合えるスペースもあったりしてかなりお薦めです。
併設、というか一体になっている行船公園も遊具がたくさん&木陰もたくさんあるので、体力さえ持てば一日遊べます。


**********************************
撮影はNikon D7000+フォクトレンダー/VOIGTLANDER SLIIN Aspherical 40mm F2 (35mm 換算で60mm)のみ。
さすがに広角が欲しいシーンはたくさんあったけれど、単焦点一本でどれだけ撮れるか試す事も今回の目的の一つで。

今回は積極的に被写界深度浅めでフォーカシングを使ってみたけれど、ピントリングの回しやすさは純正以上。
少し慣れてくれば手持ちMFでもフォローフォーカスできそうな気がする。
色味やコントラストはボディ側で調整はしているけれど、レンズ依存のボケ味と絞り開放での立体感はなかなか。
もちろんスチルでも使えるのだけれど、自分としては軽量コンパクトな動画撮影用の一本としてかなり高評価。
D800/D600で使えば40mm&60mm (DXクロップ)と広角側も押さえられるので、さらに使える事間違いなし。

動きのある子供を追いかける限りでは多少の手振れは気にならんので、リグを持っていったり三脚セットする手間ひまetcを考えると、家族ムービーに関してはこの組み合わせで十分な気がする。
追加するとしたら20mmの単焦点かな。

関連記事
11:55  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。