08月≪ 2008年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/30(Tue)

08/9/30・脱・霜降り

夜、久々にローラー台に乗ってみた。
ずいぶん長い間乗っていないような気がした。
1週間前に四葉さんと山梨県まで200km走ったのが、かなり昔のように感じるのはなぜだろう???

ウォーミングアップが完了しかけたころ、ブラケットの部分についている汗がずいぶんぬるぬるしていた。
身体中、体液全体に脂肪成分が蔓延していて、ドロドロしている自分の体内を思わず想像してしまったxxx
先週からの食生活の影響がこんなところにまで反映されてるとは、良くも悪くもわかりやすい反応だ。。

「霜降りカルビ状態だから、今の自分はけっこうおいしいのかな?」
とも思ったけど、摂取した脂肪分のうち、動物性脂肪の割合が高いので、たぶん臭みが強いんじゃなかろうか。だったら、トレーニングをちゃんとして、食事内容をちょっぴり気をつけて、赤身の肉として食べたほうが、おいしいだろうなぁ。

と、ずいぶん不毛な想像w


結局、トレーニングというにはほど遠く、40minクルクル、たまにゴリゴリして終了。
関連記事
スポンサーサイト
23:22  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/28(Sun)

なんだかプチオフ

今日は乗らず。
十二分にリフレッシュ?できたし、気分も転換しまくったので、明日から仕切りなおしていこう。

そうそう、サイクルオプス(CycleOps)のHPに『ANT+sport Hub Updater』なるものが出ていました。

080927-updator of powertap
これでGarminにもばっちり対応!

価格は100ドルほど。
新製品よりも先に既存製品のアフターケアとは、なかなか、ですね。
関連記事
20:32  |  パーツ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/28(Sun)

08/9/27・3日分→→→

昨日は終電にて帰宅して、今朝はぐうたら寝続けた。
午後に用事を済ませたのち、2時間だけ荒川CRでサイクリング。

今朝の体重:+6kg(3日前比)。
体重計に乗るまでもなく、身体中が膨らんでいる感じで、
嫁さん曰く、

「丸い」

だそうな。

いつものバイクシューズもジャージもなんだか窮屈に感じる。
身体中に脂肪だか炭水化物だかが運搬されて大渋滞を起こしている、そんな感じなんだろうか。。


短期的にこのくらい体重が増えるのは、よくあること?だけど、この状態でロードバイクに乗って感じること。

1.乗り始め(平地)はなんだか調子がいい感じがする。(←そりゃ身体中にエネルギー源は満ち足りてるわけだしw)

2.心拍が上がりやすく、変化しやすい(←血糖値高過ぎ?)

3.ドロップ部分を持つとお腹が窮屈(←説明不要)

4.ケイデンスが下がる(←特に脚回りについたオモリの影響)


1週間で、戻るだろうか。。

080927-arakawaCR.jpg

荒川CR。
夕暮れが早い。
関連記事
01:05  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/26(Fri)

食べ過ぎ&飲み過ぎ警報

我が胃袋地方に台風がやってきた。

24日の始発で東京を出発して、24-26日と仙台に出張です。
一応今回もフランス出張の時と同様にジョギングシューズとジャージセットは持参しているんですが、連日の飲み会&宮城の旨い物攻勢に負けまくってしまっています。
懇親会のディナーに二次会、締めのラーメン。
悲しいかな、ちょっと時間が経つとすぐにお腹が空いた気になっていくらでも食べれちゃうんですよね。。。
とはいえ、飲み会etc..は、ただ楽しむだけではなく、自分にとってはかなり真剣な飲み会なので、脂肪と炭水化物以外にもたくさん(仕事の上での)いい経験・アドバイスをを吸収できているかな。。

金曜の終電で東京に戻ったら、スイッチを切り替える予定ですが、、、
この3日間は、ちょっと逆スイッチで活動です。

週末乗れたとしても身体は激重確実w
関連記事
00:54  |  etc...  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/26(Fri)

08/9/23・乗って登って下って山梨県

今日は四葉さんと山越えロングコースin奥多摩。
朝5時出発で東京をひたすら西に向かうが、久々に5時前に起きてみたら、今の時期、この時間はまだ暗いんですね。日がどんどん短くなってきていることを実感。。
今回はパンクも迷子もなく予定通り四葉さんと田無タワー(別名:西東京タワー)にて合流する。

乗鞍以降あまり乗っていなくて3kgほど重りを追加した、という四葉さんだけど脚はまっさらのようで、スタートから快調なペース。
とはいっても、今日は長丁場なので35km/hくらいまでで抑えながら奥多摩目指して巡航。

都民の森の入口に差し掛かるあたりで一度武蔵五日市でパスした高校生集団(サポートカー付き!部活の練習?)が、追いついてきたので、練習の邪魔をしないように無賃乗車させてもらう。
どういう練習をしていたのかちょっとよくわからなかったけど、だいたい一定のペースで走っていてひとり、また一人と千切れていっていた。
自分(四葉さんも)は京都府の地方の公立高校出身だけど、高校に自転車部があるなんて、なんだかかっこいーなぁ~、と思ってしまうw

高校生集団は登りの途中でレストになったので、お礼を言って自分達は登り続ける。
ペースはHR160前後でHR170は超えないペース。
ペースは遅くとも都民の森に着いた時には腰と脚はそれなりにパンパン。
むしろ、ペースが低い時の方が腰にかかる負荷は高いような気がする。
脚は、相変わらず…

都民の森からは風張峠を抜けて奥多摩に出て、そこから山梨県に向かって柳沢峠を登る。
ここも800mくらいは高低差があり、序盤から終盤にかけて徐々に勾配がきつくなってくるコース。
都民の森と同じくらいのペースで登る。
柳沢峠を登りきった時点で獲得標高は2000mオーバー。

ちなみにこの柳沢峠を越えて山梨県に突入なんだけど、なぜだか峠の頂上ではなくてやや東京寄りのところに県境があった。
ちょっと感動にライムラグw


あとダウンヒル時に気がついたけど、柳沢峠は山梨県側の方がずっと勾配がきつい。
平均8%以上はある登りが延々と続いていて、休めるポイントはほとんどなさそうだった。

そんな急斜面を下り降り【塩山】に到着。
前日までの予定だと、ここから最後に大垂水峠(2000mを一気に登る!)を攻めるはずだったが、この時点ですでに12時を過ぎてしまっている。
大垂水峠を上って下って【塩山駅】から輪行して…ということになると、日没までにはとても帰宅できなそうなので、残念ながら大垂水峠は峠の入口付近まで行っただけで、今日のメインメニューは終了~。

塩山駅の近くのレストランで山梨名物の『ほうとう鍋』を食べつつ、自転車談義で締めとなりました。


・・・塩山駅からは、中央線にて東小金井まで輪行~
1,300円もかかる運賃の高さにびっくりしたり(自分の手持ちが足りなくて特急には乗れず)、電車の時間がギリギリだったため電車の中で自転車を輪行バックにしまったり(不慣れな自分は四苦八苦)、
「こんなことならやっぱり自走だぁ~」
と思ってしまいました…。
どうも輪行って、苦手です。

普通の各駅停車だったこともあり、東小金井に着いてみたら、すでに17時。
結局、日没には間に合わず、渋滞と暗がりの青梅街道~環八をゴリゴリ踏んでの帰宅となりました。

走行距離:200kmちょい、獲得標高2600m


で、せっかくの新ルートでのロングライドなのになんでGarminのログがないかと言うと…

続きは次回のGarmin記事で。。。
関連記事
00:43  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/22(Mon)

明日のためのお休み

今日は全く乗らず、お休み。
しっかり食べて明日に備える。

ちなみに明日は、四葉さんと一緒に奥多摩方面に、200kmちょい、合計標高4000mくらい。
ルートは完全に四葉さん(とGarmin先生)にお任せで~。
関連記事
22:40  |  etc...  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/21(Sun)

ホビーレーサーのための【Garmin Edge705】 -①

今日は午後からまったりモードのため、いままで先延ばしになっていた【Garmin Edge705】のインプレをちょこっと書こうと思います。
ただ、インプレ自体はtnkさんのブログを筆頭に、いろいろなところでちょこちょこと書かれているので、ここでは、トレーニングに絡んで使いそうな部分に特化して(ってか、そういう使い方しかしていないのでwww)書いていこうと思います。


さて、本日のお題は、GPS機能について。

Polarやネコ目などの他のサイコンとの決定的な違いはやはりこれでしょう。

【Garmin Edge705】には地図データを書き込んだSDメモリをセットすることで、カーナビのように使うことが可能ですが、仮に地図データ(日本地図データ単品で1万しないくらい)を未購入でもGPSデータは心拍やスピードなどのデータとともに保存され、【Garmin Training Center】という付属のデータ記録ソフト(解析、とは言えない・・・)で見ることができます。

また、標高についても同じく保存されます。

それらを【Garmin Training Center】で表示すると・・・

080921-garmin-map.jpg
こんな感じになります。
左欄にはPCに取り込んだログが階層的に表示され、右上にはマップデータや数値データ、右下にはグラフが表示されます。
右下のグラフには心拍やスピードなども表示できますが、今回は高低図を表示してあります。
地図上の黄色いラインと点線で表示されているのが、走行ルートで、グラフ側でポイントを指定してやると、その位置がハイライトされます。
地図上でできる操作は・・・拡大・縮小と上下左右への移動、のみです。


【Garmin Training Center】に付属しているマップは所詮海外でてきとーに造られた簡易マップなので、たとえ拡大しても情報量は増えませんし、表記は英語のみです。
お世辞にもいい作りとは言えませんし、みてもあまり楽しいとは思いません。。

また、右下のグラフについても、Lap毎に表示することは可能ですが、グラフ内で縦軸・横軸を変更することができません。変な抜けた数字(心拍が濡れてなくてHR200オーバーとか、後輪スリップで速度90km/hオーバーとか)が入っていると、見づらくてしかたありません。

あと、標高データに関してですが、同じ地点(自宅)に戻ってきているのに、スタート時とゴール時で標高差が15mほど出てしまっています。
ローラー台に乗っている時でも、びみょーに下がり基調だったり、上がり基調だったりします。
厳密性には欠けますが、大まかにコースプロフィールを確認する程度の使用には十分使える範囲ではあると思います。
ちなみに、斜度表示もどうやらこの高低差と移動距離から算出しているらしく、細かな起伏は追いきれていないような印象があります。乗車中の斜度表示もタイムラグがあるのは、このせいかと。。

080921-norikura-log.jpg
乗鞍のログ。マップと高低図。
ほとんど傾斜が変わっていないです・・・


と、ここまではネガティブコメントですが、ここからはググッといいところをご紹介
購入を見合わせようと思っていた皆さん、この後を読んでからw


まず、【Garmin Edge705】本体に表示される地図。
僕は日本地図データを購入したのですが、カーナビ並みのそれとほとんど変わらないクオリティーだと思います。

080921-garmin edge map
表示画面の小ささはやむをえませんが、位置表示は正確ですし、かなり細かな道路まで表示されます。
新規トレーニングルート開拓やLSDツーリングなどの際には、かなり役に立つこと間違いありません。

また、本体に表示されるいくつかの画面の中に高低図もあります。(画像準備できず)
特に何もしなければ、その日に走行したルートの高低図を奇麗に(PC上のそれよりも見栄えがいい)表示させることもできますし、事前にルートデータを作成しておけば、ツールドフランスのコースプロファイルのように、走行中に先のルートのプロフィールを表示することもできるそうです。

他にもGPS的ナビゲーション機能がかなり豊富にあるようですが、それについてはまだ使用していないので(ってか、将来的にも使う???)、他のサイトにお任せして・・・w


最後に、記録をPCにダウンロードしたマップについて、もうひとつ。
「え?【Gamin Training Center】付属のマップ表示機能は全く使えないんでしょ?」

いやいや。

実は、【Gamin Training Center】のメニューから、データをGoogle Earthに転送して表示させる機能があるんです!

080921-google earth
Google Earthの使い方は、僕もあまりよくわからんので、ここでは割愛するとして、このように走行ルートがポイント表示されます。

各ポイントをクリックすると、そのポイントでの心拍やスピード、ケイデンスなどすべての数値データが表示されます。
またGoogle Earthの解像度の高さはご存知の通り。
各ポイントはかなり細かくプロットされており、ヒルクライムレースやツールド沖縄なんかだと、Google Earthで位置を見ながら、そのポイントでへたれてたのかふんばれてたのか、詳細なデータを地図とデータを照らし合わせながら確認することができます。


そして・・・

080921-google earth highmag
先日のデータで、三郷付近を首都高下から江戸川に向かって右折する地点の拡大図です。
首都高両脇の幹線道路の部分はもとより、片側1車線道路であっても、右と左のどちらを走っているのか識別できるくらいに細かく捕捉されています。
つまり、GPS生データは、かなり精度よく計測されているってことですね。

トレーニング的には、あまり必要ありませんが、マップ情報に関してはGoogle Earthに転送して使うと、相当遊べそうな気がします。

あ、あと、Alpus Routeとのデータのやり取りも可能だという話を耳にしました。


ざっと【Garmin Edge705】のGPS機能について、自分の知る範囲で書いてみました。
結論としては、

■付属の【Garmin Training Center】はイマイチだけど、他のWeb地図ソフトとの連動性はいいので問題なし!
■本体のGPS機能やナビ機能の完成度は折り紙つき(これは当然か?)

です。


次回以降は、いつになるかわかりませんが、トレーニングプログラムや他の基本的なセンサー類などについて書く予定です。
ではでは、Garminを装着したホビーレーサーが一人でも増えることを祈ってw
関連記事
18:21  |  パーツ・グッズ  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/21(Sun)

08/9/21・6号北上

台風ではなく、つくばに向かうルートの話。

いつもつくば方面に向かう時は、江戸川~利根運河~利根川~利根有料道路~・・・のルートで安全快適に走っていたのだけど、
「国道6号を北上したほうが、距離的には近い?」
と思い、今日は6号経由でつくばに向かう事に。

午後から天気が崩れるみたいなので、午前中の内には帰宅する、くらいには決めていたけど、あとは、、、特に何も考えずw6時半に出発。
日光街道~環七経由で6号に。


思ったよりも、きつい、6号。。
車で走る時はあまり気にならないけど、結構アップダウンがあって、フルーツラインをやや長く伸ばしたような感じです。
もちろん信号はちょくちょくあるので、しょっちゅうストップを余儀なくされてしまうけど、そのたびに40km/hまで加速→40ちょいしたキープで巡航・・・を繰り返してると、結構インターバルがかかる。
車線幅はぼちぼちあるし、今日は日曜日なので交通量も程よいくらいで走りやすさは、まあ悪くはないかな、と(ひたち野うしく周辺は渋滞してたけど)。

で、つくばの市街地に着いてみると、走行距離は60kmちょい。
「CR経由のほうが近い・・・」

インターバルで脚も結構キテルし、雲行きも怪しかったので、筑波山にはいかず、そのままいつものCRルートで強度を下げて、帰路に。


今日の暖かさにつられて一斉孵化したのか、江戸川CRで怒涛の虫ボール攻撃(←小さな虫が集団になって空中に待機している、あれです)に四苦八苦しつつも、ちょうど雨が降り始めるタイミングに何とか帰宅。


ナチュラルにインターバル気味な走り方はできるし、信号ストップからの加速や登りで手を抜かなければ短時間の強度はそれなりに上がるけど、持続的に高付加をかけ続けられるわけではないので、トレーニングとしては、効率悪いのかなぁ。。
でも、できれば実走したいし、、、
ローディーやトライアスリートが集まり、集団が自然発生して周回練しているという、噂の大井ふ頭、、行ってみよっかな??

080921-garmin-log.jpg

今日のGamin Coachの心拍ログ。
前半の国道6号線とクールダウン手前の最後10km(首都高下・三郷~足立区)は、LT前後の心拍に行ったり来たり。
関連記事
16:49  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。