05月≪ 2007年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/30(Sat)

6/30・小貝川コース

明日ひたちなかで開催されるJCRCのカテゴリーレースに参加予定なので、平地中心で軽めの練習。

ウォーミングアップしながら小貝川まで走り、
明日のデモ?を兼ねて小貝川右岸を向かい風に向かって下る。
HR155-165,CAD100,52*19T中心で20minくらい。

利根川合流付近で折り返し。
「ここからは追い風だからのんびりLSDペースで」
と、HR<140,CAD95くらいで走る。

がしかし、10kmほど走ったあたりから風向きが変わり、
なぜかまた向かい風。詐欺だ…
必死に頑張りそうになるのを堪える。
HRが上がらないように気をつけながら、そのまま小貝川を北上し、リンリンロード経由で帰着。

雨はほとんど降らんかったからよかったものの、
風はやっぱりやだなぁ~。。
明日も風は今日みたいな感じかも知れんけど、頑張るべ。
わくわく気分メインで、不安も少々ってところ。


あと、小貝川の途中でスプリントのギアをチェック。
52*14TでCAD100超えれば50km/hくらい出せるっぽい。


本日の走行記録:Dis.129km, HRav.138, CADav.92, SPav.28.8km/h
6月の走行距離:1199km
4月からの総走行距離:3422km


関連記事
スポンサーサイト
17:41  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/28(Thu)

心拍が上がる瞬間

①乗ってる途中で小便を我慢しているとき。

②クールダウン中にロードレーサに乗ってる人に追い抜かされたとき。

③LSD中に、すごく見通しのいいコースを走っていて、かっ飛ばしている自分を想像してしまったとき。

人間の身体って、素直。
関連記事
21:00  |  独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/28(Thu)

6/28・夕練

ちょっとだけ夕練。
コースは、筑波山東迂回路~フルーツ~不動峠~。
インターバル的に4本。各間は52*21Tで流し、HR140以下まで下げる。

東迂回路と最後の桜川渡った後の直線→信号で、インターバル。
HR155-170、SP35-42km/h, CAD95-105くらいで5-10min。
裏不動は39*19Tでダンシング中心で。

表不動は久々のTT。
39*21Tのシッティング中心で、意識的に19Tでのダンシングを交えてみたところ、なんと自己記録の14minジャスト!
タイムを見た瞬間、
「んなんで13分台じゃないんだぁ~」
っていうやりきれない気持ちがこみ上げてきたけど、やっぱり嬉しいもんは嬉しい。
不動峠TTの記録:14m00s, SPav.15.8km/h, HRav.167, CADav.68

平均心拍がそんなに高くないし、体感的にもそこまで追い込んでなかったのに記録更新したのは、ダンシングを効果的に交えたから?
ただシッティングのケイデンスは、2/3を過ぎたあたりで75rpmを維持できなくなってしまったので、やっぱり耐乳酸性向上は早急に取り組まなければならない課題。


本日の走行記録:Dis.65km, SPav.25.5km/h
6月の走行距離:1070km
4月からの総走行距離:3293km
関連記事
20:47  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/28(Thu)

medical examination

運動検診なるものを受けてみた。
目的は3つ。
1.最大心拍、AT値、最大酸素摂取量などのパーソナルデータを知りたい。
2.数年前に患った自然気胸が完治しているか確認。
3.広い意味での健康診断。


受けた結果、
2.は胸部X線を撮ってもらったところ、見た目に分かる破れ部分はなかったので、まず問題ないらしい。
気胸になった時はほんと、リアルに肺が「(胸腔内で動いて)ごろごろ」したもんだけど、最近はとんとそんなこともないから、まあ完治してるという事でいいんでしょう。


そんでもって、3の結果が以下。

medical-examination-Looking.jpg


『Inbody』という、家庭用体脂肪計の超最強スペックバージョンみたいなので、測定してもらった。
体重は自分の家で測定するのと大差なかったけど、体脂肪率はなぜか9.0%やけに低い数値が出た。(うちでは大体10-12%)
週末の外食(焼肉&うなぎ)の影響がまだ残っているはずなのに…
それ以外の数値はほぼ標準よりちょっと高い程度。

前々から気になっていた身体の左右の筋力バランスも、測定結果では問題ない範囲みたいなので、極端に気にする必要はないのかもしれない。ペダリング時に左足膝が外に出てしまいがちな癖も、インソールやクリートチェックのおかげで改善されてきた感じだし、後はちょっとずつ練習しながら矯正していけばいいでしょ。


そいでもって最後が本日の目玉の1.。

測定には心電図を取るための電極と血圧測定装置(腕に巻くやつ)を身体につけられ、とどめは呼吸マスクを装着。身体中に色々くっついててダースベーダーにでもなったような気分。
この状態でエルゴメーターというエアロバイクに乗っかり、一定回転数(60rpm)で少しずつ負荷を上げていき、VOmaxやAT値を割り出すというもの。呼吸マスクをつけた状態で、はたして通常通りの呼吸ができてたのかは正直言って怪しいけど、とりあえず300Wまで負荷が上がったところで心拍が頭打ちになったらしく、測定終了。
実際のところは、心拍よりも先に筋肉が頭打ちになったっぽい。後で説明してもらったところによると、ランニングで測定するトレッドミルと比較するとVOmaxは多少低めに出てしまうらしい。

それはともかく、測定した結果。

medical-examination-HR.jpg


最大酸素摂取量(VOmax) =59.8ml/kg/min (METs=17.1)
最大心拍数(HRmax)= 185
AT値 = 144, (184W)

一般成人男性で比較すると、まあ悪いほうではないみたいだけど、ローディー標準で考えると、まだまだ序の口といったところのようだ。
担当の人の話によると、心肺機能のみで比較すると、METs=18くらいの人がフルマラソンを2h30minくらいで走りきるらしい。

それにしても、AT値はちょっと???な値。
ミディアムレベルがHRmaxの80%とすると、AT値との差がほとんどなくなってしまうって、どゆこと?
教科書的には「AT値を超える運動は30min以上続けるのが困難」ってなってるけど、最近の練習ではHR=150-165で乗ってても、ノンストップで1hは走り続けられるし。
生データのグラフをみてもHR<160のエリアはかなり凸凹していて、ちょっと怪しいデータ。余裕のある心拍域ではずいぶん雑念が入っていたか???


最大心拍もぎりぎりまで追い詰められてなかった気がするけど、ひとまず今回の測定結果を参考にしてトレーニングしてみよう。
あと、心拍よりも先に筋肉にきたって事は、やっぱり筋力強化と耐乳酸性向上が次の課題かなぁ。


関連記事

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

00:00  |  コンディショニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/25(Mon)

6/25・ローラー台

前回の不具合を解消して、夜ちょっとだけローラー台。
ローラー台に取り付けてあるのは前車のbianchiなので、
ポジションを現在のorcaにあわせるべく調整しながら、45minほど乗った。

ペダリングの感覚はサドル位置を調整することで
ほぼ現在のオルカと同じ感覚に近づけることが出来た。
っちゅ~か、
「サドルが高すぎたんだなぁ」
と再認識。踏みまくりポジション。
最近、乗り込んでるせいか、なんとなくだけどサドル位置を変えたことで、どこの筋肉を使ってペダリングをしてるのかわかってきた気がする。気のせいかもしれんけど。。

ハンドル位置は今のオルカに比べると弱冠遠い?
けど、こればっかりはフレームスケルトンとかステム、ハンドルでいじらなきゃならない部分なのでひとまず保留。

とりあえず今日でポジションは大体合ったので、今度からは本格的にローラー台トレーニング開始かな。
メニューを考えなぁ。あと、汗の始末方法と。
関連記事
22:43  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/24(Sun)

SRM・ロング(ハプニング!)→ショート

SRMに参加。
今日は美ヶ原があるので、ロングに走る人が少なく、
K川さんと二人で霞ヶ浦周回コースに出発。
今日は風もなくて平坦なサイクリングロードを
巡航するにはもってこいな天気。

つくば市内~小貝川~利根川…と33km/hくらいのペースで巡航して、
35kmくらい走り、身体も温まってきて
「さぁこっからぐいぐい行きましょうかぁ~っ!」

と、思った矢先、んなんと、
K川さんのリアディレイラーが根元から
ぽっきり逝ってしまうハプニング!!!
一部未舗装路を抜ける直前で、後ろから見てた感じだと、
「チェーン外れ」っぽかったけど、まさか折れてるとは…
疲労骨折?原因不明の奇病?なんかが引っかかった?

いずれにせよ、自走不可能な状態になってしまったため、
ヘルプを呼び、病院(SBTM)に直行。
一刻も早く修理できるといいけど。。
ヘルプ到着後、TIMEを運び込みK川さんとはその場で別れる。

そのまま霞ヶ浦一周に向かうか否か迷ったけど、
雲行きが怪しかったし、時間も少々経過していたので、
自分は一人で来た道を引き返す事に。


帰り道の利根川~小貝川エリアで、
52*16TでCAD95-105を踏み込むインターバルを数本。
できる限り堪える事を心がけたけど、なかなか持続できない。
心拍は160-175くらい。
ちょっとずつ持続時間を延ばせるようコツコツやるしかないか。

小貝川からは新規ルートを開拓しつつ、クールダウン走行。
帰着直後に雨が降り始めてぎりぎりセーフ。


本日の走行記録:Dis.78km, HRav.133, SPav.27.3km/h, CADav.95
6月の走行距離:1005km
総走行距離:3228km
関連記事

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

15:19  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/23(Sat)

6/23・LSD

前日のドイツ料理&ビアーが若干残っていたおかげで、
今日は昼からゆったりLSD。

20070623232023.jpg


心拍140以下をキープすることを意識。
コースは以前K川さんに教えてもらった小貝川に出るルートを
通って、利根川まで。
利根川を軽く下ったところから、折り返して小貝川を遡り、
谷和原から通勤コースでSBTMに。
久々にゆったり走った感じ。

走り終わった後、お店でシダスのインソールを作成してもらう。
左足の土踏まずの部分にサポートが入った感じか?
なんとなく変わったのはわかるけど、
こればっかりは長距離走ってみるしかわかんないかな~
明日が楽しみ。

あと、一緒にペダリングチェックしてもらう。
左足が外に出てしまう癖はそんなでもないみたいだけど、
クリート位置を若干修正してもらった。
ペダリング時の足の動きがスムーズになった気がする。

しばらくこのセッティングで走りこんでみるべ。


本日の走行記録:Dis.84km, HRav.135, CADav.95, SPav.26.2km/h
6月の走行距離:927km
総走行距離:3150km
関連記事

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

23:25  |  トレーニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。